「はじめてのパースレッスン~小さなハーブガーデンのデザイン」(盆栽町みどりの学び舎)を開催しました。

こんにちは。テラス木蓮 泉です。
11月16日、ハーブ講師の「Herbal MOMO」園藤さんが運営をはじめた盆栽町のおうち「みどりの学び舎Pompom House」をお借りして、ガーデンパース講座「はじめてのパースレッスン~小さなハーブガーデンのデザイン」を行いました。

ご参加者は7名さま。ご自宅のお庭の模様替えに生かしたい方、ガーデンデザインに興味がある方、絵を描くのに生かしたい方など、さまざまでした。

午前はレクチャー。
お庭・外構づくりの実例を通して、色々な種類のガーデンパースをどう使い分けているか、かんたんな描き方などのご説明をしました。

午後はワークショップ形式で、実際に1点消失のガーデンパースを描いてみます。
目の前のPompom houseお庭の、小さなハーブガーデンがテーマです。
慣れない経験に、みなさん最初はウムムと真剣な表情に。

HerbalMOMO園藤さんの「季節のおすすめハーブティ」で一息入れながら・・・

疲れたあとの甘いものはいつもより美味しいですね!

線画が描きあがり、色塗りは楽しく・・・
手描きの色むらを生かして、均一ではない自然素材の温かみを表現していきます。

出来上がり作品。はじめてでも描き上げることができました。
それぞれのタッチ、個性が出ていますね。はじめ「絵は苦手」とおっしゃる方もいらっしゃいましたが、パースは「作図」なので、あきらめずに手順を踏めばみなさん描くことができます!
(もちろん、描きなれている方は見せたいようにアレンジしてより表現を深めることもできます。)

私もはじめての試みでしたが、最後には「楽しかった」「もっと描いてみたい」とのお声が聞けたので嬉しかったです。
今回のはじめてのガーデンパース講座は、リクエストがあれば再開催したいですし、
春になったらガーデンスケッチ会もやってみたいと思います。

トップへ戻る