コミュニティカフェのエントランス 2016 さいたま市

STORY

コミュニティ・カフェおひさまは、南浦和で地元の有志の方々が運営されている「カフェ×公民館的な場所」です。もともと、スタッフの方々手作りのフェンスや植栽で彩られていました。

今回、エントランス部分にアーチと手すりをつけて雰囲気づくりをしつつ、入りやすいように。

また、ふたつの掃き出し窓をつなぐようにベランダデッキを敷いて、フラットに通れるようにしました。排水口部分はデッキパネルを取り外しやすくしてあります。

入り口側のお部屋と奥のお部屋で別々の教室をされていても、スムーズに出入りができるようになりました。
これから皆様のアイデアで工夫がされていくことが楽しみな場所です。

トップへ戻る