子どもとわんこがよろこぶ小さな庭 2011.埼玉県さいたま市 N様

●Garden Living vol.2(エフジー武蔵) に掲載されました。

STORY

もともとご家族でお庭造りにトライされていたN様。目指すガーデンのイメージ写真をお見せいただけたことで、「懐かしさの中にスタイルを感じる庭」「お子様もわんこも楽しめる、ジャンクガーデン」という方向性が見えてきました。
Nさまいわく、「みんなでスイカを食べて、種を飛ばして遊べるようなお庭」。

限られた敷地を活かしながら、植物の力でそれ以上の広がりを感じられるように・・・
元々あった資材にプラスアルファで、和の石・洋風の明るい色のフェンスなどを取り入れ、ちょっと無国籍風な味のあるお庭になったと思います。
グランドカバーの山砂は肉球にやさしく、コストも安くて「使える」資材です。

トップへ戻る