白い家を自然素材と植栽で包む~埼玉県さいたま市Hさま

こんにちは、テラス木蓮 泉です。
昨日ウェブページをプチリニューアルして、最初の投稿です。

5月に施工させていただいた、埼玉県さいたま市Hさまのお庭をご紹介します。

玄関前エクステリア。
白壁にウォルナット色のフェンスと、エゴノキの緑が映えています。
(木部塗装は、建物のフェンス色に合わせました。)
ここは植栽スペースとして土を残されていたので、これからご家族で植え込みされるのが楽しみです。

ウッドフェンスとエゴノキ

反対側に通路としてプラスアルファの土地がありました。
こちらに砂岩のアプローチをつくり、歩きやすくなりました。
レンガを積んだ花壇・菜園スペースもあります。
土の部分は、クリーピングタイムなどのグランドカバーでおおわれる予定です。
砂岩のアプローチ

~施工前~
すてきなお家ですが、外回りが何もないと白い箱が浮かび上がっているように見えますね。
施工前

周囲を自然素材と植栽で包むことで、雰囲気が柔らかくなり立体感が出ることがわかります。
裸のままの建物に服を着せてあげるのがエクステリアの役目です。
これから、季節感や風、木陰などたくさんのものをご家族にプレゼントしてくることと思います。

トップへ戻る