デザイナー紹介

エクステリア・ガーデンデザイナー 泉 真帆(テラス木蓮代表)

エクステリア(外構)&ガーデンデザインを担当。
・住宅地の小さなお庭を「緑あふれる和みのカフェ」に変えることが得意です。
・「手描きのガーデンデザイン・パース」にこだわって、植物と自然素材のつくる空気感をお客様それぞれのオーダーメイドで表現しています。
・デザインだけでなく施工・メンテナンスまで請け負うことの出来る、独立系女性ガーデンデザイナー。
・小学生の子供を育てるいち主婦としての生活体験を活かし、「小さなナチュラルガーデンの物語」をお客様と同じ目線で創り上げることをモットーとしています。

STORY
1974年、宮崎県生まれ。太平洋の海に近い田舎の町で子供時代を過ごす。 子供のころ遊んだ地元の海辺が汚れていく様子を見てきたことから、環境問題解決に役立つ研究を夢見て、大学入学と同時に上京し一人暮らしを開始。大学院に進み理系の研究生活を体験。

学校卒業後は都心の外資系コンサルティング会社に勤務、システム開発の仕事に従事。長時間労働の中、しばしば公園に向って、「木のある空間がこんなに心を癒してくれるなんて」と実感。この頃のお気に入りは、家の近くにあった吉祥寺の井の頭公園。ここで「街や人の暮らしと一体化した自然」の良さに目ざめる。

その後「やはり一度しかない人生。自分が’こだわり’をもって打ち込める仕事をする方がいい!」と思い至り、自分のライフワークを模索。 エクステリア&ガーデンアカデミー東京校に入り直し、個人邸ガーデン設計を習得。
卒業時に「2003年エスビック株式会社 プライベートガーデンコンテスト」学生フリー部門入賞。

コンテスト入賞デザイン

コンテスト入賞デザイン

卒業後はオリジナルアイテムを得意とする埼玉県内ガーデン・ログハウス会社に入社し、住宅地の小ぶりな敷地のガーデン・エクステリアデザインを多く担当。プランご提案時には「デザイン画を部屋に飾りたい」、完成後には「お庭で過ごす時間が増えた」「リビングのカーテンを開けて景色を楽しんでいる」という声を多く頂く。

出産育児を経て、2007年個人ガーデン事務所を「机ひとつ」でスタート。 子育て中に知り合ったママたちを対象に「子供と一緒に緑を育てる暮らし」を応援するセミナーを開催、初年度から母親サークルに講師として招かれるようになる。
2009年12月、さいたま市大宮の生涯学習フェスタ「まなびぴあ」にて、公民館の担当者様からの依頼を受けて、寄せ植え講師を担当。
2011年12月、法人化。(株)テラス木蓮として、現在北与野駅近くにお庭のある事務所を構えている。

東京工業大学理学部・東京大学大学院理学系研究科卒業。
E&Gアカデミー東京校全日制コース卒業 エクステリア&ガーデンデザイナー。
パステル和(なごみ)アート準インストラクター。アシスタントカラーコーディネーター。
ネイチャーゲーム初級指導員受講。米国NLP(TM)協会認定 NLP(TM)プラクティショナー。
趣味は自然観察、読書、写真、文章を書くこと、カフェめぐり、声楽、子どもと一緒にクラフトづくり。
現在、埼玉県さいたま市在住。夫・娘と3人暮らし。

トップへ戻る